【ファイナンシャルアカデミー】投資信託初心者女子がWEBセミナーを受講してみた感想と勉強内容

こんにちは!あみです。

コロナで家にいる時間が増えたので、この機会に自分の貯金や保険金額を棚卸ししてみました。

私は貯金が大の苦手で、欲しい物はとりあえず「カードで買う❤️」という典型的な浪費型人間。

投資や株の知識もないまま、人気な銘柄や上がりそうだなという根拠のない自信だけで株を購入した経験もあります。

値下がりして損しているのが怖くて、ずっと放置してきたのですが、、
コロナで失業者数が世界的に増加していること、いざとなった時に国は助けてくれないということを痛感。
将来の為にも、しっかりお金と向き合おうと思いました。

ってことで、お金の知識を得る為に始めたお勉強!

ファイナンシャルアカデミーの「投資信託体験会」を受講しました
通常1,000円かかるそうなのですが、在宅時間が増えるこの時期は宣伝なのか、いくつかの講座を5/31まで無料で受講することができます。

今回は「投資信託体験会」を受講して学んだことのアウトプットです★

ファイナンシャルアカデミーとは?

ファイナンシャルアカデミーとは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、
資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにする
お金の使い方までを学ぶことができます。
引用:ファイナンシャルアカデミー公式サイト

代表の泉正人さんは義務教育で教わらない「お金の教養」を正しく学び育むことが、私たちの人生に心理的・経済的なゆとりをもたらすという考えから「お金の学校」であるファイナンシャルアカデミーを設立したそうです。
金融商品の紹介や販売は一切行わずに、受講生にとって本当に有益な情報を中立性ある立場で提供してくれるので安心して学ぶことができます

主なスクールのコースは以下の内容があります。
◆株式投資
◆不動産投資
◆外貨投資・FX
◆投資信託
◆お金の教養

\\初めての人はまずここから//

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

ファイナンシャルアカデミーの定番講座です。
株や不動産、投資信託の基礎的な内容が学べます❤️

「投資信託スクール」を体験して学んだこと

銀行の預金と投資で積立額はこんなに違う

銀行の金利は0.001%(2020年5月現在)。
100万円預けてもたった10円しか利息がつきません
25年間で2000万の資金を作るのに、預金だけと投資する場合では毎月の積立額はこんなに変わってきます。

預金だけの場合

画像引用:楽天証券

投資した場合(利回り5%)

画像引用:楽天証券

積立額が半分になるなんてびっくり!!
もちろん投資なので損するリスクもあるのは承知ですが💦
だからこそ、正しい知識を持ってリスクの少ない商品を選ぶことが大切なのだそう。

投資信託の特徴

投資信託の特徴は、3つあります。

  1. 少額から投資できる
  2. プロが運用してくれる
  3. 1人では投資しにくい銘柄に投資できる
ひとつずつ、みていこう〜❤️

1.少額から投資できる

投資信託が手軽に始められる理由のひとつが少額から積立を始められること。
ネット証券だと100円くらいでスタートできます。
さらに毎月一定額積み立てると価格が低いときの購入量は多くなり、価格が高いときの購入量は少なくなります(これをドルコスト平均法と言います)。
価格変動リスクを低くし、長期的にみるとプラスになるのだそう♡

2. プロが運用してくれる

株や不動産投資って素人には難しくて勉強するには時間がかかりますよね。
私もきちんと理解せず「何となく上がりそうだから買ってみよ★」と購入した個別株が今ではかなり損して売りたくても売れないダメな状況になっています。。

その点、投資信託は投資家から集めたお金を運用のプロ(ファンドマネージャー)が売買してくれるのでほったらかしでも安心できるのがポイント

画像引用:楽天証券

私たち投資家は成績表である運用レポートを定期的にチェックだけで預けた資産の増減がわかる仕組みです。

ただプロだからと言って絶対に損しない訳ではなく、きちんと投資信託の内容を理解して正しい商品を選ぶことが重要💡

3. ひとりでは投資しにくい銘柄に投資できる

分散投資ができる点も、投資信託の魅力のひとつ♡

個人で海外の株や不動産投資をしようとしたらかなりの資金や準備が必要ですよね。成長株であるアップルやアルファベット(google)、アマゾンなどの株がほしいと思ってもいつ急落するかわからないし、私のような一般の会社員は損をするのがかなり不安、、。

その点、投資信託はいろんな株や債権、不動産に分散して投資するのでリスクを軽減することができます。

投資信託で覚えておきたい3つのワード

投資信託を始める上で覚えておくべき用語。

1.基準価格

🖋投資信託一口あたりの値段のこと

株でいう株価のこと💡

2.純資産総額

🖋投資信託が保有している現金や株、債権などの時価評価額。

3.分配金

🖋投資家に還元されるお金
運用成績によって金額は変わってきます。

株でいう配当金のこと💡 

投資信託を買う時の注意点

投資信託は現在6218種類あるそう💦
こんなにたくさんあると選べないですよね。
消えてなくなる商品も毎年300種類あるのだとか、、

またランキング上位の商品がいいとは限らないとのこと。
理由は上位なのは金融会社が力を入れて販売した結果でもあり、手数料を高くして儲かるようにしている商品もあるからです。
ランキング上位の商品全てという訳ではないですが、こんな事実もあるということを知っておく必要もあるとのこと。

長く保有する上で手数料は大事。
投資信託では、販売手数料、信託報酬、信託財産留保額がかかります。

この3つの中でも保有期間中にかかる信託報酬は抑えることがポイント💡

私が保有する投資信託の現況

ここまで勉強して、あまりにも無知な中で商品を購入していたことに後悔。
私が現在積立NISAで保有している投資信託商品の状況もメモ。

三井住友TAM 世界経済インデックスファンド

画像引用:SBI証券(2020/5/15現在)
基準価格(2020/5/15現在) 21,397円
純資産額 63,213百万円
信託報酬 0.55%
信託財産留保額 0.1%

買付手数料は0円です。
この商品は「3000円投資生活」を読んで紹介されていたので購入しました。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

画像引用:SBI証券(2020/5/15現在)
基準価格(2020/5/15現在)
9,941円
純資産額 47,509百万円
信託報酬 0.154%以内
信託報酬留保額 なし

SBI証券のランキング上位で株にも債権にも投資しているから下がるリスクが低いと思い、購入。
本当に購入する理由があいまいすぎて恥ずかしい(笑)

三菱UFJの方は信託報酬留保額が0円なのでこっちメインにしようかと考え中。
投資信託スクールを受講しなければ、保有している間の費用すら考えなかったので気づけてよかった。

まとめ

今回は「投資信託スクール」WEB講座の内容のアウトプット記事でした❤️
投資信託がどういうものなのか、基礎がわかる内容だったので満足です。
この機会にお金の増やし方について徹底的に勉強していく予定です🖋

ファイナンシャルアカデミーでは、他にもたくさんの金融知識が学べる講座があるので詳しい内容はHPからチェックしてみてくださいね☺️
スクール通いたいけど、もう少しお値段が可愛いといいだけどなあ〜〜

では、また★

最新情報をチェックしよう!