【東京卍リベンジャーズ】最新207話感想ネタバレ|最終章で新キャラ登場?

  • 5月 26, 2021
  • manga
  • 80view

5月26日(水)発売の最新話207話を読んだ感想!
ネタバレも含みます。

206話は三途春千夜と武藤武宏(ムーチョ)の過去の出会いと現在までの特別編でした。

「東京卍リベンジャーズ」の最新話を無料で読む


 

【東京卍リベンジャーズ】最新207話ネタバレ①高校時代へタイムリープ

現代でマイキーと再会を果たすも、撃たれてしまった武道。
傷を負った武道を置いてマイキーは飛び降り自殺しようとします。

飛び降りた瞬間、ガシッと腕を掴み助けようとする武道。
「助けてくれ・・」とマイキーが涙で助けを求めた瞬間・・・

高校時代にタイムリープ してしまいます。



出典:「東京卍リベンジャーズ」207話より

【東京卍リベンジャーズ】最新207話ネタバレ①高校時代の仲間たち

高校2年生になった武道は仲間(あっくん・山岸・マコト・タクヤ)に再会。

「ウィ!!タケミっち!!!」
黒髪ロン毛になった八戒も同じ高校。
八戒は椅子に座ると眠くなるそう。

「千冬は?」とダッシュで千冬を探す武道。

社会科準備室で漫画を読んでいた千冬に会い、涙を流す武道。

「あの人が助けてって言っているんだ」

未来でマイキーに再会して握手したこと、マイキーを救いたいことを伝えます。

【東京卍リベンジャーズ】最新207話ネタバレ②マイキーは関東卍會のトップに君臨

東京ではマイキーがトップに君臨する関東卍會が最強のよう。
九井や三途、灰谷兄弟や鶴蝶など現代の「関東卍會」メンバーは高校時代から結成されていたようです。

マイキーは何百人の相手を一人で倒してしまうほど、最強ぶりが増してます。

【東京卍リベンジャーズ】最新207話ネタバレ③マイキーは未来から武道が来たことを知っている

「来たか、タケミッち・・・」
喧嘩で何百人も倒した後、未来から武道が来たことを確信するマイキー。

ドラケンに似た顔に刺青のある人物や目に傷があるフードをかぶった男など気になる人物も登場しています。

【東京卍リベンジャーズ】最新207話感想

ついに最終章に投入しましたね!
(高校時代の千冬もカッコよかった♡←)

なぜマイキーが関東卍會を作ったのか。
エマちゃんがいなくなってからのマイキーが気になる・・

しかもマイキーを助けようとしている武道を歓迎してなさそうじゃない?
マイキー(笑)。

三途とか九井とか他のメンバーもめっちゃ強いし、これから大丈夫なのかな。
しかも最後のページではみた事ない人物もいたよね・・?
過去に登場しているのかな・・もう一回読み直そうと思います。

高校生のヒナちゃんや三谷とか他のメンバーの登場も楽しみです♡

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!